生酛造り

生酛系酒母という自然の乳酸菌の力で雑菌を排除して、酵母が活動しやすい状態をつくり、アルコール発酵を促進する。また、山卸しという米をすり潰す作業を行う伝統的な醸造方法である。 昔ながらの日本酒の造り方。 逆に人工の乳酸菌を加えて造ったものを速…

夏酒

「夏酒」が生まれた背景には夏の日本酒需要の伸び悩みがあり、日本酒は寒い季節に需要が一気に高まります。しかし、夏の暑い日に日本酒がのまれにくいという現状があります。そこで夏酒という呼び方によって「夏にも日本酒がおいしく飲める」ということを知…

豊後水道

太平洋の暖かい海水と、冷たくて栄養分豊富な瀬戸内海の海水が、混ざりあいプランクトンが大発生するためにたくさんの魚が集まる。

美山錦

比較的に寒さに強く、長野県や東北地方で栽培される。 長野の美しい山々で生まれ、雪のような心白があることから美山錦と名付けられたそう。

日本酒の味を示す基準

日本酒度、酸度、アミノ酸度である。 『日本酒度』 日本酒の水に対する比重のこと。 酒中の糖が多ければ比重が重くなることから、マイナスであほど甘口、プラスであるほど辛口。 『酸度』 日本酒に含まれる酸の量。 酸度が高いと辛く感じ、低いと甘く感じる…

にごり酒

発酵したもろみを搾るときに、目の粗い布などで濾したもの。 にごり酒は発泡性のものと発泡しないものにわかれます。 常温でも冷でも楽しめて、上澄みだけを飲み次に混ぜて飲んでみても楽しいです!

生酒

火入れしていない日本酒のことです。 今では昔より品質管理ができ、流通の便もよくなったおかげで、生酒が増えてきてるらしいです! 昔は蔵でしか飲めなかった生酒が一般家庭でも飲めるようになったってことですね! フレッシュで爽やかさを感じることができ…

雄町

雄町の特徴 ・ふくよかで円みのある旨み・幅のある複雑な味わい・深いコク、長い余韻・米の甘みと酸味との調和・熟成を経て開く旨み・あらゆる料理と調和 雄町のお酒とはふくよかで旨みたっぷり、あと味に独特の苦味があり、燗がバツグン。 雄町のほとんどが…

横山五十 純米大吟醸 白ラベル

長崎県 人の名前みたいですね! 横山太三さんが山口の蔵にて泊まり込み醸した純米大吟醸。名字をとって横山と名付け、50は山田錦の精米歩合50%を意味しているそうです。 白ワインをイメージして作っていらっしゃるそうなので、魚料理にはもってこいですね! …

長珍 純米吟醸50

いつの時代にも末長く、珍しくおいしいお酒、珍重される酒でありたいと願い「長珍」となった。 このお酒は搾ってからオリを沈殿させ、上澄みを一本ずつ丁寧に直汲みした無濾過本生酒です。搾りあがったそのままの味をお伝えするためにろ過・割り水・火入など…

一喜

千葉県 飯沼本家 ご紹介の一喜(いっき)は飯沼本家の醸す限定ブランド「一杯にいっぱいの喜びを込めて」 という蔵人の想いから生まれたお酒です。 名前の意味がすごくステキですよね!

ケイジ

鮭の種類白鮭、紅鮭、銀鮭、キングサーモン、アトランティックサーモンと色々ある。 日本で獲れる鮭は白鮭!獲れた時期で呼び方が変わります。季節外れの春から夏場にかけて沖で獲れるトキシラズ。北海道近海で秋に獲れる秋味。 生鮭とあるが寄生虫の恐れを…

キンキ

赤いのは海老類をエサにしているからとか。 旬は秋から冬にかけて。 魚体の色が赤く、体型が似て目が大きいことからキンメダイと混同されることがあるが、まったく別種の魚です! キンキを美味しく調理!刺身、塩焼き、煮付け、しゃぶしゃぶ! 煮付け最高で…

ノドグロ

ノドグロ=アカムツ 旬は秋から春にかけて。 ノドグロは知っての通り錦織圭さんが『ノドグロを食べたい!』と言ってから爆発的に有名になりましたね! 喉が黒いからノドグロとか。 刺身、炙り、西京焼き、塩焼き、干物、しゃぶしゃぶ。 全部最高ですね!脂が…

満寿泉 プラチナ寿

天皇陛下がご来県の際、普段あまり飲まれないという陛下がお召し上がりになられた事で、さらに有名になったそうです!!

肉の調理法

【家庭で美味しくステーキ!】・ポイント1肉は直前に塩を振り、両面を強火で焼き、焼き目でコーティングする!そうすることで、肉のうま味が溶け出すのを防げます! ・ポイント2塩を振ったこと!スイカに塩を振ると甘味が際立つのと同じ様に、ステーキに塩を…

解凍マグロを美味しくいただく!

【安くて美味いマグロ】冷凍マグロは水っぽいとかマズイとか言われますが、しっかりとした解凍をすれば美味いんです!スーパーで解凍マグロがありますが、よく縮れていることがあります。あれは、獲ってすぐ迅速冷凍され取れたてに近い鮮度の証拠です!リー…

貴 特別純米

山口県 永山本家酒造場 米のうま味が心地よく、透明感の中にバランスのよい味わいがあり、後味の余韻も素晴らしく、料理を引き立てる名脇役です!

初カツオ!戻りカツオ

初夏の初カツオ(北上する)秋の戻りカツオ(南下する)旬が年に2回あります! 【カツオの新鮮な証】腹がしっかりしている。エラが赤い。目の黒い物。腹の縞模様がくっきりしている物。 特に尻尾が太くて、尻尾から尻びれあたりの皮を指先で触ってみてザラザラし…

喜久酔

【生産地】静岡県藤枝市 やわらかさの中に深みを感じる。あまり冷やしすぎず、少し温度が戻った頃が旨い。お米の旨味がじわじわと湧いてきます。品のよい香り、やわらかな口当たりと軽快な後味がなんともよろしいです。喜久酔のシリーズのなかでも、特に女性…

篠峯 超辛

日本酒発祥の地と言われている奈良盆地の南西に位置する御所市にあるとても小さな酒蔵です。 山田錦使用、醗酵を強めに進め甘味を減らした純米無濾過の生酒です。 ほんのりと甘つかしい香り立ちがあります。爽やかな口あたりで、ほんのりと甘味も感じられ、…

作 陽山一滴水

三重県鈴鹿市 清水清三郎商店原料米には地元の伊勢平野の良質な酒米を使用しているそうです。酒作りは冬が適していますが、ここは冷却装置を使うことで1年間通して生産しています。 作(ざく)という銘柄の由来は、お酒を飲む人やそれを提供する人たち、出会…

伯楽星 雪華

宮城 アルコール16% 「究極の食中酒」を意識し、一層食材を引き立てること、綺麗で爽やかなキレを演出する事を大切にしているそうです。 ボタンエビがすごくたべたくなる! 冷やして飲むとおいしいです!

鳳凰美田 碧判

果物のような香りと、甘みのある味わい。温度が上がるごとに変化する味のふくらみや甘みを感じると思います。 無濾過生原酒で冬期限定品だそうです!

根知 Nechi 2015

「nechi」ブランドは、従来にない米作りから酒造りまで一貫した生産体制から生み出される「産地」「品種」「品質(等級)」のもたらす、日本酒の新しい領域です。 新鮮な白身魚の刺身にぴったりだと思います!

シロキ採ってきました!

若い芽は食べる事ができる。春になると芽吹く山菜の一種です。標準的な和名は「コシアブラ」山菜の女王とも呼ばれ、独特な香りと苦みが特徴で好きな人には堪らない旨味があります。 油と調理するとアクが旨味にかわります。 やはり天ぷらですね!

十四代 龍の落とし子

山形県 アルコール度 16度 龍の落し子は高木酒造が18年の歳月を費やしてつくった酒米で、山田錦と金紋錦を交配してつくった「山酒4号」と、とたかね錦の突然変異で生まれた「美山錦」を交配させたものです。 フルーティーな香りで、軽快で爽やかな味わい おつ…